ジュエリー専門情報誌:JAPAN PRECIOUS(ジャパン・プレシャス) (株)矢野経済研究所
JAPAN PRECIOUS ジャパン・プレシャス
宝飾業界ニュース 購読お申込み お問合せ
HOME

CONTENTS
最新号のご案内

バックナンバー

宝飾業界ニュース

宝飾マーケティング

展示会・イベント

宝飾関連サイト

宝飾業界人材募集
FOREIGN LANGUAGE
English版

Chinese版
INQUIRY
購読お申込み

メルマガお申込み

メルマガ解除

宝飾業界ニュースリリース受付

お問合せ

宝飾業界ニュース
宝飾業界ニューストップ > バックナンバー一覧 > 2018年01月19日
【2018年01月19日】

ジュエリー業界の“技術先進型企業”『株式会社 光・彩(KOHSAI)』がIJT2018(第29回 国際宝飾展)に出展


2018年1月24日(水)~27日(土)に開催される年内最初の宝飾展示会「IJT2018(第29回 国際宝飾展)」に株式会社光・彩が出展する。

 光・彩の基盤であり最大の特徴が「技術開発力の高さ」。ジュエリーパーツだけで年6~12型の新商品を生み出し、約2万種類のパーツを累積。また、鍛造技術にも秀で、耐久性と硬度、耐擦傷性を保持しながら「硬さが特徴の鍛造メタルには難しい」とされてきた繊細な表現まで実現。鍛造メタルの可能性を広げ“技術先進型企業”としてのスタンスを確立している。
 光・彩の製品は全て“100%ジャパンメイド製品”であり、熟練職人のハンドメイドに高度なマシン技術を融合した自社工場生産だからこそ「全パーツに廃盤が無い。ロングセラー商品にも継続供給可能」「オーダーによるオリジナルパーツも提供」という取引先ごとの柔軟な対応が可能、同時に多店舗展開の取引先に応える量産体制も備えている。当然、アレルギー対応も十全。ニッケル・カドミウム・コバルト・鉛・水銀・クロムは光・彩の自社加工パーツには一切、含まれない。20年間出展を続ける香港ジュエリーショーでも同社の利便性・信頼性の高さがバイヤーに支持。取引先店頭から「顧客からのクレームが減った」との感想も寄せられて、リピーターと新規、双方の顧客を増やし続けている。

同社は2017年8月にグローバル化を見据えて株式会社光彩工芸から「株式会社光・彩」へと社名変更を行った。
“技術型ジュエリー企業”を標榜する同社の製品に対する支持は海外にも広がり、13の国・地域のジュエリー企業・ブランドで起用されている。
(※ジャパンプレシャス89号23ページに株式会社光・彩を旧社名の株式会社光彩工芸と誤って記載しております。お詫びすると共に現社名の株式会社光・彩に訂正させていただきます)

 

[問い合わせ先]
株式会 社 光・彩(KOHSAI)
TEL:0551-28-4181  
URL:http://www.kohsai-qq.co.jp
株式会社光・彩の素材は金属アレルギーを発症しやすい有害物質不使用。
信頼の100%国内生産、安全で使いやすく、はずれにくいシリコンキャッチ。手持ちのピアスが新型デザインキャッチでバージョンアップできる。
宝飾業界ニューストップ > バックナンバー一覧 > 2018年01月19日
ページトップへ
プライバシーポリシー Copyright © Yano Research Institute Ltd. All rights Reserved.
プレシャスWebマガジン
Venus Jewel
The Gemmological Association of Great Britain
HKTDC Hong Kong International Jewellery Show
Malaysia International Jewelry Festival
Jewellery - 6J Jewellery - 6J
本サイトのコンセプト
  1. ジャーナリスト精神に基づき広告・宣伝に終始せず、事実を公正に掲載します。
  2. 常に最新の情報をアップします(基本は毎日更新、最低週1回の更新)。
  3. ジュエリー業界のポータル(入口)サイトとして多くのページへリンクします。

ツイート   Facebook