ジュエリー専門情報誌:JAPAN PRECIOUS(ジャパン・プレシャス) (株)矢野経済研究所
JAPAN PRECIOUS ジャパン・プレシャス
宝飾業界ニュース 購読お申込み お問合せ
HOME

CONTENTS
最新号のご案内

バックナンバー

宝飾業界ニュース

宝飾マーケティング

展示会・イベント

宝飾関連サイト

宝飾業界人材募集
FOREIGN LANGUAGE
English版

Chinese版
INQUIRY
購読お申込み

メルマガお申込み

メルマガ解除

宝飾業界ニュースリリース受付

お問合せ

宝飾業界ニュース
宝飾業界ニューストップ > バックナンバー一覧 > 2017年08月03日
【2017年08月03日】

第43回モード・イン・フランス展、3日間の総来場者数は1,600名。結果報告&注目ブランド紹介


2017年7月26日-28日、ベルサール渋谷ファーストを会場にフランスのクリエイターズファッションを紹介するバイヤー向け展示会「モード・イン・フランス展」(主催:フランス婦人プレタポルテ連盟 www.pretaporter.com)が開催された。
1996年に創設された「モード・イン・フランス展」の開催は今回で43回目。1400㎡の会場に、レディースウェア、レザー、コスチュームジュエリー、服飾雑貨の55社・61ブランドが集積(今展示会が初出展となるブランドも10社近くに上った)、パリに先駆けて2018年の春夏コレクションが披露された。

開催初日にはローラン・ピック駐日フラン大使の来場があり、また、前回1月開催で好評を博したパリで人気のうどんレストラン「国虎屋」も再び登場。野本シェフが来日して特製うどんを振る舞い、バイヤーズラウンジを盛り上げている。
会期中全3日間の総来場者数は、2016年7月開催と同等の1,600名となった。韓国やタイからのバイヤーも来場し、開催期間中に訪れの無かった常連バイヤーからもパリ出張の際にコレクションを見たいという要望が寄せられるものとなった。
カテゴリー別の状況としては、レディースウェアが新規顧客の獲得も叶い、好調。中には2016年7月開催時と比較して売上が倍増したブランドもあった。服飾雑貨やコスチュームジュエリー展開のブランドは昨年開催時と比較して売上で伸び悩んではいたが、サンプル発注は多く、今後に期待できるものとになったという。

次回、「第44回 モード・イン・フランス展」は2018年1月10日(水)~12日(金)の3日間、今展示会と同じくベルサール渋谷ファースト地下1階で開催。2018年秋冬コレクションが披露されるのと合わせ、出展社の中でも特にクリエイティビティでエッジの効いたブランドを集積した「エスパス・ラベル」の新設ゾーンも登場する。

 

[問い合わせ先]
株式会社 プレザンス(モード・イン・フランス事務局)
TEL:03-5760-6771  
URL:http://presence-biz.com/
第43回 モード・イン・フランス展出展ブランドPICK UP!
『DELPHINE CHARLOTTE PARMENTIER(デルフィーヌ・シャルロット・パルマンティエ)』
www.delphinecharlotteparmentier.com
デルフィーヌ・シャルロット・パルマンティエはモード・イン・フランス展初出展のブランド。クリエイターのデルフィーヌ=シャルロット・パルマンティエはファッションデザイン学校ステュディオ・ベルソー卒業後、1992年にブランドを創設し1997年にパリにブティックをオープンしている。
右画像にある3点のアイテムはリング。独創的でアーティスティックなフォルムながら、着用してみるとフィット感もよく洋服とのコーディネイトもしやすいものになっている。左のチョーカーにはガラスパールにスワロフスキーパウダーをコーティングしたオリジナルのパーツを起用している。
問い合わせ先:DELPHINE CHARLOTTE PARMENTIER
Tel:+33 1 44 54 51 74

第43回 モード・イン・フランス展出展ブランドPICK UP!
『CECILE ET JEANNE(セシル・エ・ジャンヌ)』
http://cecileandjeanne.jp
サントノレ通りなどパリ市内に9店舗を展開するセシル・エ・ジャンヌは、株式会社カルペディエムが日本総代理店となっており、2016年には新宿伊勢丹に常設店をオープン。日本語のWEBサイトも開設している。プレタポルテのデザイナーであったジャンヌがブランドを創設したのは1990年。アイテムは全てパリ中心部にあるアトリエで熟練職人の手によって制作されており、アレルギーへの配慮から商品全てニッケル・フリー、ピアスの留め金にはチタンが使われている。
ハンドメイドのテクスチャーが美しい鳩のアイテム(右画像)はブランドのシンボル。セシル・エ・ジャンヌでは“愛と平和”“心の平穏”をテーマに、「全ての女性はセレブリティである」「唯一無二の自分を愛し、愉しませ、美しく表現してほしい」というスタンスのもとに制作活動を行っているという。2018年春夏コレクションではフランスの伝統的なガラス技法「パート・ド・ヴェール」を用いたピアスとバングルを豊富にラインナップ。「上質な遊び心のわかる女性のためのジュエリー」との支持を獲得しているセシル・エ・ジャンヌらしい、絶妙のカラーコントラストで表現された中にエレガンスも感じられるアイテムになっている。
問い合わせ先:株式会社カルペディエム
Tel:0120-995-229

第43回 モード・イン・フランス展出展ブランドPICK UP!
『LUCAS JACK LONDON(ルーカス・ジャック・ロンドン)』
www.lucasjack.com
2005年にイギリス・ロンドンで設立されたルーカス・ジャック・ロンドンもモード・イン・フランスに出展。パリの老舗百貨店ボンマルシェやロンドンのハロッズ、ロサンゼルスのフレッド・シーガルでの取扱いがあり、世界30カ国に販路を広げている。
色彩豊かで日常的に身につけることが出来る手ごろな価格でのコレクション展開が特徴。メタル部分には24金メッキをあしらい、素材はすべてリサイクルスクラップを利用している。日本では高感度セレクトショップとして人気のエストネーションやトゥモローランドで取扱いがあるという。
問い合わせ先:LUCAS JACK LONDON
Tel:+33 7900 886870

宝飾業界ニューストップ > バックナンバー一覧 > 2017年08月03日
ページトップへ
プライバシーポリシー Copyright © Yano Research Institute Ltd. All rights Reserved.
プレシャスWebマガジン
RAPNET
Hong Kong Jewellery & Gem Fair
Malaysia International Jewelry Festival
MIJF
Penang Signature Gold Fair
Thailand Gems & Jewelry Fair 2017
本サイトのコンセプト
  1. ジャーナリスト精神に基づき広告・宣伝に終始せず、事実を公正に掲載します。
  2. 常に最新の情報をアップします(基本は毎日更新、最低週1回の更新)。
  3. ジュエリー業界のポータル(入口)サイトとして多くのページへリンクします。

ツイート   Facebook