ジュエリー専門情報誌:JAPAN PRECIOUS(ジャパン・プレシャス) (株)矢野経済研究所
JAPAN PRECIOUS ジャパン・プレシャス
宝飾業界ニュース 購読お申込み お問合せ
HOME

CONTENTS
最新号のご案内

バックナンバー

宝飾業界ニュース

宝飾マーケティング

展示会・イベント

宝飾関連サイト

宝飾業界人材募集
FOREIGN LANGUAGE
English版

Chinese版
INQUIRY
購読お申込み

メルマガお申込み

メルマガ解除

宝飾業界ニュースリリース受付

お問合せ

宝飾業界ニュース
宝飾業界ニューストップ > バックナンバー一覧 > 2018年04月12日
【2018年04月12日】

初の”プロポーズ”を体験!広瀬アリスさん、フォーエバーマークの新ブライダル広告に起用

今年130周年を迎えるマスター・オブ・ダイヤモンド、「デビアス グループ」によるダイヤモンドそのもののブランド「フォーエバーマーク」は今年デビュー10周年を迎える。そのフォーエバーマークが4月23日より展開する新ブライダルコレクションの広告に、最近女優として成長がめざましい、広瀬アリスさんを起用し、ビジュアルとショートムービーを公開。

【プロポーズの瞬間を繊細な表現で】

撮影が行われたのは真冬の2月。熱海の海に面したコテージにあるテラスでスタート。薄日が射す中、サーモンピンクのノースリーブワンピースを着用したアリスさん。プロポーズを受ける瞬間のはにかんだ喜びの一瞬を、繊細な演技で表現。プロポーズに贈られたリングは「フォーエバーマーク セッティング」。フォーエバーマークのブランドロゴをイメージした、シンプルながらも王道の美しさを誇るデザイン。

【60秒で必ず泣ける!極寒の冬の海で魅せた”女優魂”】

同日午後には「プロポーズの瞬間」に至るまでのストーリー・ハイライトを、ショートムービーとして撮影。このショートムービーには、リアルなカップルの深いラブストーリーが隠されている。(ストーリーの全貌もフォーエバーマーク公式サイトで同時公開予定)極寒の冬の海での撮影中、薄手のノースリーブワンピース姿でも寒そうな表情は微塵も見せず、時には裸足のまま波打ち際で足を濡らしながらも、迫真の演技を見せるアリスさん。20代の現代女性をリアルに演じ切り、極寒の2月の海辺での約3時間にも及ぶ撮影は日の入りギリギリに無事終了。60秒という短いムービーながら、フォーエバーマーク ダイヤモンドのように美しく輝くアリスさんの演技は必見。

【フォーエバーマークから誕生、初のブライダルコレクション】

フォーエバーマークがデビュー以来はじめて展開するブライダルコレクション。ダイヤモンドの美しさを、愛し合うふたりを見守る星や星座、そして壮大な宇宙をテーマに見立て、表現した計10型。どれもフォーエバーマーク ダイヤモンドの美しさを最大限に際立たせる、こだわり尽くされたデザイン。 アリスさんがインタビューで「お気に入りのリング」として選んだのは「フォーエバーマーク サン&ムーン」。中心のフォーエバーマーク ダイヤモンドと寄り添うようなメレーダイヤモンドを太陽と月に見立て、お互いがなくてはならない大切な存在であることを表現したデザインになっている。また、エンゲージリングのデザインに合わせてマリッジリングも同時展開する。

※広告ビジュアル、ショートムービー(60秒):4月21日(土)公開 

公開場所:フォーエバーマーク公式サイト (http://www.forevemark.com/ja-jp/)

※ショートムービーのストーリー全貌、メイキング映像、インタビュー映像なども順次公開予定。またフォーエバーマーク公式SNSでは4/21以降、随時オフィシャルショットやメイキングシーンを投稿予定。(インスタグラム:@forevermark_jp、フェイスブック:@ForevermarkJapan、ツイッター:@Forevermark_JP)。

[問い合わせ先]
PR事務局:一宣知(イッセンチ)
TEL:03-3261-2392   FAX:03-3239-2025
E-mail:m-murata@1cm.co.jp
担当者:村田
宝飾業界ニューストップ > バックナンバー一覧 > 2018年04月12日
ページトップへ
プライバシーポリシー Copyright © Yano Research Institute Ltd. All rights Reserved.
プレシャスWebマガジン
Venus Jewel
The Gemmological Association of Great Britain
SEPTEMBER Hong Kong Jewellery & Gem Fair
本サイトのコンセプト
  1. ジャーナリスト精神に基づき広告・宣伝に終始せず、事実を公正に掲載します。
  2. 常に最新の情報をアップします(基本は毎日更新、最低週1回の更新)。
  3. ジュエリー業界のポータル(入口)サイトとして多くのページへリンクします。

ツイート   Facebook