ジュエリー専門情報誌:JAPAN PRECIOUS(ジャパン・プレシャス) (株)矢野経済研究所
JAPAN PRECIOUS ジャパン・プレシャス
宝飾業界ニュース 購読お申込み お問合せ
HOME

CONTENTS
最新号のご案内

バックナンバー

宝飾業界ニュース

宝飾マーケティング

展示会・イベント

宝飾関連サイト

宝飾業界人材募集
FOREIGN LANGUAGE
English版

Chinese版
INQUIRY
購読お申込み

メルマガお申込み

メルマガ解除

宝飾業界ニュースリリース受付

お問合せ

宝飾業界ニュース
宝飾業界ニューストップ > バックナンバー一覧 > 2018年09月04日
【2018年09月04日】

山梨県水晶宝飾協同組合「フレッシュマン・ジュエリー・デザインコンテスト2019」デザイン画募集

ジュエリー集積産地山梨では、未来の宝飾界発展のために様々な取組を行っている。今回の「フレッシュマン・ジュエリー・デザインコンテスト2019」では将来の業界の担い手である若手デザイナーの自由な発想、デザインを発表できる場を提供する事を最大の目的としており、クリエイティブな発想によるデザインの応募が期待される。
今回は部門を2つに分け、各部門ごとにデザインを応募する形になる。中でも第2部門「Koo-fu」部門へ、現在ジュエリーの集積産地山梨として産地ブランド化を目指している「Koo-fuuプロジェクト」の特徴を理解して積極的な応募をして頂きたい。
なお、コンテストではデザイン画による審査・受賞とする為、デザイン画に基づく実作品の製作は行わない。

応募要項については下記の通り。

<応募規定>
■応募資格
・全国の学生・アマチュアを対象とする。

■応募作品カテゴリーと各部門の補足説明

第1部門「一般ジュエリー部門」

第2部門「Koo-fu」部門

※各部門とも自由な発想でデザイン可能

※第2部門〔Koo-fu〕で応募する場合には「Koo-fuの特徴」を考慮し、どのように地金の特徴を活かしたのかを記載すること。

■応募方法(厳守のこと)
・デザイン画はA4サイズ(297×210㎜)
・作品は1枚に1点をイラストレーションボード等に描くこと。
・薄い紙に描いた場合はA4サイズの厚紙に貼ること。
・審査応募用紙に必要事項を記入し、書留郵便にて郵送すること。
・デザインの解説(アイテム、メンズorレディス、デザインコンセプト、実寸サイズ)は必ず分かりやすいように記入すること。
・一人で複数の応募も可能であるが、入賞は一人一点となる。
・セットジュエリーの場合は、1枚に描くこと。
・応募規定を守らない作品は審査対象外となる。

<審査の流れ、表彰について>
■審査
・応募されたデザイン画は下記の審査員によって1次先行を行い、点数を約100点に絞り込み、第48回甲府ジュエリーフェアデザイン画展示コーナーに展示。フェア会期中、全国の宝飾バイヤーのプロの目で投票し、各賞の決定を行う。

■審査員
・審査員については「第48回甲府ジュエリーフェア実行委員会」がその責を負い、専門家により第三者の公正なる審査員がその任に当たる。

■審査結果の発表
・甲府ジュエリーフェア終了時点の集計にて決定する。受賞作品は山梨水晶宝飾協同組合公式ホームページ(http://yja.or.jp)にて平成31年4月26日に発表を行う。

■賞及び副賞
グランプリ・・・・1点(賞状及び副賞10万円)
部門賞・・・・・・4点(賞状及び副賞2万円)
入選・・・・・・・20点(賞状)
※コンテストの賞状及び副賞は郵送にて送付する。

■応募先及び問合せ先
〒400-0866 山梨県甲府市若松町4-5
山梨県水晶宝飾協同組合
「フレッシュマン・ジュエリー・デザイン・コンテスト2019係」
TEL:055(232)7571
URL:http://yja.or.jp/

■応募締切
平成31年1月31日(木)※必着

<その他留意事項>
■著作権
・入賞作品の著作権は主催者に帰属する。

■個人情報保護
・出品申込に記入した情報は、主催者からの各種連絡、情報提供のため利用する。個人情報を応募者の同意なしに第三者に開示・提供する事はない。(法令などにより開示を求められた場合は除く)

■作品の返却は一切しない
・作品が必要な場合、予めコピー等で保存すること

■「Koo-fu」とは
日本一のジュエリー産地、山梨、甲府で産地の活性化を目指して業界が一丸となって取り組んでいる「Koo-fuプロジェクト」から生まれた、作り手からのメッセージが感じられる新しいジュエリー。その特徴は、オリジナルの素材の良さを活かしたデザイン性と、産地の技術力を駆使したジュエリーであること。

●「Koo-fu」として認められるジュエリーには、下記の条件がある。
※「Koo-fu」は、基本的にはメッキ加工などを施さずオリジナル素材の持つ良さを表現したジュエリー。素材や加工技術の特徴を活かしたデザインをしていただきたい。

①オリジナルプラチナ素材「Koo-fu Pt950」
Pt(プラチナ)を95%含む合金。従来のものより硬く傷つきにくく、白く輝くことが特徴の特殊な合金。硬さを活かし、細くても曲がりづらい、地金が少なくても強度が保てる、小さな爪でも宝石をしっかり留められる等をデザインに生かすことができる。

②オリジナルホワイトゴールド素材「Koo-fu K18WG」
Au(金)を75%含み、含有金属全てが貴金属である合金。独自の開発によりメッキ加工を施さなくても「白さ」を可能にし、産地としての責任と信頼を確保し安心を提供できる素材として開発された。

③オリジナルゴールド素材「Koo-fu K18YG」「Koo-fu K18PG」
近年、K18YGやK18PGは人気のジュエリー合金ですが、素材を開発する際に使用する割がねによっては、「変色」という問題が発生する。「Koo-fu K18YG」「Koo-fu K18PG」は、「変色しにくい」「従来のモノより硬度が高い=キズがつきにくい」ことが特徴。

④オリジナルシルバー素材「Koo-fu Ag950」
Ag(銀)を95%含む合金。特殊な配合により、硬度は従来のシルバーと同等の硬さが確認され、変色実験により従来のシルバーよりも変色しにくいことが確認されている。

⑤加工技術の「Koo-fu インタリオ」
インタリオとは、沈み彫り・裏彫りの総称。一方、浮き彫りを施したものはカメオという。元来、水晶の産地として山梨には、高度な宝石研磨加工技術が継承されている。その技法をアレンジしてお洒落なジュエリーをつくり出すことが可能になった。


■主催
山梨県水晶宝飾協同組合
〒400-0866 山梨県甲府市若松町4-5
TEL:055-232-7571
FAX:055-232-8935

■後援
山梨県/甲府市/甲府商工会議所
山梨県中小企業団体中央会/(一社)日本ジュエリー協会
プラチナ・ギルド・インターナショナル㈱
(一社)日本真珠振興会/(公社)日本ジュエリーデザイナー協会
(一社)宝石貴金属協会/山梨宝飾デザイナー協会
㈱山梨日日新聞社/㈱山梨放送/㈱テレビ山梨
㈱エフエム富士

宝飾業界ニューストップ > バックナンバー一覧 > 2018年09月04日
ページトップへ
プライバシーポリシー Copyright © Yano Research Institute Ltd. All rights Reserved.
プレシャスWebマガジン
Venus Jewel
The Gemmological Association of Great Britain
SEPTEMBER Hong Kong Jewellery & Gem Fair
Hong Kong International Jewellery Show
本サイトのコンセプト
  1. ジャーナリスト精神に基づき広告・宣伝に終始せず、事実を公正に掲載します。
  2. 常に最新の情報をアップします(基本は毎日更新、最低週1回の更新)。
  3. ジュエリー業界のポータル(入口)サイトとして多くのページへリンクします。

ツイート   Facebook