ジュエリー専門情報誌:JAPAN PRECIOUS(ジャパン・プレシャス) (株)矢野経済研究所
JAPAN PRECIOUS ジャパン・プレシャス
宝飾業界ニュース 購読お申込み お問合せ
HOME

CONTENTS
最新号のご案内

バックナンバー

宝飾業界ニュース

宝飾マーケティング

展示会・イベント

宝飾関連サイト

宝飾業界人材募集
FOREIGN LANGUAGE
English版

Chinese版
INQUIRY
購読お申込み

メルマガお申込み

メルマガ解除

宝飾業界ニュースリリース受付

お問合せ

宝飾業界ニュース
宝飾業界ニューストップ > バックナンバー一覧 > 2019年04月01日
【2019年04月01日】

2019年3月20日~5月20日、国立新美術館(東京六本木)でトルコ至宝展開催


2019年3月20日(水)~5月20日(月)の期間、国立新美術館(東京・六本木)にて「トルコ至宝展」が開催されている。

タイトルにある通り、テーマとなっているのはトルコの人々にこよなく愛されている“チューリップ” 。(チューリップはオスマン帝国を原産としてヨーロッパに伝わり、世界に栽培が拡大)。

トルコ語ではチューリップを“ラーレ(lare)”と表記し、そのアラビア文字を組み替えるとイスラム教の神である“アッラー”となり、逆さから読むとトルコ国旗のシンボルである“新月(三日月)”を意味する言葉にもなることからチューリップは宗教的、国家的なシンボルとして崇められ、神への畏敬の念を示す品々が数多く制作されてきた。

玉座、剣、カフタンといったスルタンに帰属する品々から、建築装飾、宗教祭具、絨毯、食器、写本、書籍の装丁など、いたるところにチューリップの意匠があしらわれており、今展覧会は、オスマン帝国の権勢とラーレ(チューリップ)の関係を読み解く初めての機会にもなっている。

 

<「トルコ至宝展 チューリップの宮殿 トプカプの美」概要>
会期:2019年3月20日(水)~5月20日(月)
開館時間 10:00~18:00(金曜・土曜と4月26日~5月5日は20:00まで) 
※入場は閉館の30分前まで
休館日:毎週火曜日(但し、4月30日は開館)
会場:国立新美術館  企画展示室 2E
主催:国立新美術館、トルコ共和国大使館、日本経済新聞社ほか
展覧会サイト:https://turkey2019.exhn.jp/
観覧料金(税込):
  
一般 当日1,600円/団体1,400円
大学生 当日1,200円/団体1,000円
高校生 当日800円/団体600円
※中学生以下無料
※4月27日(土)~29日(月・祝)は高校生無料観覧日(学生証の提示が必要)
※団体券は国立新美術館でのみ販売(団体料金の適用は20名以上)
※障がい者手帳をご持参の方(付き添いの方1名を含む)無料
※音声ガイド貸出料金:500円
(木村文乃さんがスペシャルアンバサダーに就任。音声ナビゲーターにも挑戦)

[問い合わせ先]
トルコ至宝展 チューリップの宮殿 トプカプの美
URL:https://turkey2019.exhn.jp/
左:「スルタン・マフムート2世の玉座(支配者の肘掛け椅子)」
トプカプ宮殿博物館
オスマン帝国、1803-39年:フランス、19世紀初頭
木、ベルベット、真鍮、鍍金
「玉座用吊るし飾り」(玉座手前画像)
トプカプ宮殿博物館
オスマン帝国、18世紀後半
金、エメラルド、ダイヤモンド、真珠
右:「儀式用宝飾水筒」
トプカプ宮殿博物館
金、エメラルド、ルビー、翡翠、真珠
「宝飾手鏡」
トプカプ宮殿博物館
オスマン帝国、16世紀末
鉄、金、翡翠、ルビー、エメラルド
「宝飾翡翠カップ」
トプカプ宮殿博物館
オスマン帝国、16世紀後半
翡翠、金、ルビー、エメラルド
「壁掛け時計」
トプカプ宮殿博物館
シャーヒン作、オスマン帝国、1650年
青銅、銀、鍍金、七宝、ルビー、エメラルド、トルコ石

左:「スルタンメフメト4世の宝飾短剣」
トプカプ宮殿博物館
オスマン帝国、1664年頃
鋼鉄、エメラルド、七宝、金
トルコでは歴史的遺産の国外持ち出しが難しくなっていると言われる中、「トルコ至宝展 チューリップの宮殿 トプカプの美」で披露される約170点の9割強が日本初来日。

右:図録・グッズ販売コーナーではオリジナルアクセサリーやスマホリング、トルコのコーヒーやスイーツなどを販売。
画像は、宮廷でトルココーヒーと共に提供されていたという「ロクム」。
今では一般家庭で楽しまれているという。日本の求肥や、ゆべしにも似た食感。
宝飾業界ニューストップ > バックナンバー一覧 > 2019年04月01日
ページトップへ
プライバシーポリシー Copyright © Yano Research Institute Ltd. All rights Reserved.
プレシャスWebマガジン
Venus Jewel
The Gemmological Association of Great Britain
SEPTEMBER Hong Kong Jewellery & Gem Fair
Hong Kong International Jewellery Show
本サイトのコンセプト
  1. ジャーナリスト精神に基づき広告・宣伝に終始せず、事実を公正に掲載します。
  2. 常に最新の情報をアップします(基本は毎日更新、最低週1回の更新)。
  3. ジュエリー業界のポータル(入口)サイトとして多くのページへリンクします。

ツイート   Facebook