ジュエリー専門情報誌:JAPAN PRECIOUS(ジャパン・プレシャス) (株)矢野経済研究所
JAPAN PRECIOUS ジャパン・プレシャス
宝飾業界ニュース 購読お申込み お問合せ
HOME

CONTENTS
最新号のご案内

バックナンバー

宝飾業界ニュース

宝飾マーケティング

展示会・イベント

宝飾関連サイト

宝飾業界人材募集

プレシャスWebマガジン
FOREIGN LANGUAGE
English版

Chinese版
INQUIRY
購読お申込み

メルマガお申込み

メルマガ解除

宝飾業界ニュースリリース受付

お問合せ

宝飾業界ニュース
宝飾業界ニューストップ > バックナンバー一覧 > 2021年02月18日
【2021年02月18日】

販売員の生命を守る!日本初POPスタンド型小型盾型スタンガン3月9日発売

株式会社ティエムエムトレーディング(代表取締役寺田將二 本社:北九州市)は、コンビニなど対面形式の小売店向けに特化した護身用品、日本初のPOPスタンド型小型盾型スタンガン「PLASMA-X・SHIELD A4size(プラズマ-X・シールド  A4サイズ)」を、2021年3月9日(火)に発売する。あわせて3月9日(火)~12日(金)東京ビッグサイト南展示棟で開催するSECURITY SHOW 2021のブースで、実物のタッチアンドトライを実施。コロナ禍で弊社売り上げが昨対比3倍を記録する等防犯意識が高まる現在、依然として続くコンビニをはじめとする小売店での犯罪において従業員を守る製品を開発した。

■開発背景
本製品は全国のコンビニ店のオーナーからの要望を受けて開発された。特に深夜などの対面販売で強盗対策のためにレジ周辺に設置でき、刃物を防御出来る盾型スタンガン。コンビニ店では、実際に複数名が刃物で刺されて死亡する事件などが発生している。この機会に強盗対策を検討される対面販売の店舗経営、またその従業員をバックアップする。

■商品特徴
対面販売など小売店の店頭での使用を想定し、日本初のPOPスタンド型スタンガンを開発した。A4サイズと小ぶりの本製品は、通常時には写真立て・POPスタンドとしてレジの周辺に立てておき、チラシやカタログなどを盾型上部にクリップで挟んで使用し、スタンガンであることを隠して置くことができるようになっている。有事の際はクリップ等を取り外し、安全ピンを差し込めば、即使用可能となる。警備や警察に通報後、駆けつけてもらうまで、5~10分程度、従業員は自分やお客様の命を守らなければならない。そんな時に、本製品を構え「バチッ バチッ」とスパーク(放電)させることで犯人を威嚇し、犯意を喪失させ、近寄らせずに逃げ出すことを選択させることができる(あくまで生命の安全を確保する製品)。

■日本初開発
・国産のスタンガン用スパーク(放電)発生電気回路
安定したスパーク(放電)能力と確かな威力を実現する、初の国産のスタンガン用スパーク発生回路を開発。
・スタンガン専用ニッケル水素充電池・ACアダプター
  スタンガン特有のスパーク能力を最大限に引き出し、かつ放電回路などを傷めにくくすることで製品寿命を延ばすため、充電池メーカーと共同開発。

□製品特徴
 ・1,300,000ボルトのスパーク
 ・平時はPOP立てなどとして使用可能

□製品概要
・製品名:PLASMA-X・SHIELD A4size(プラズマ-X・シールド A4サイズ)
 ・価格:販売価格 39,800円+消費税
 ・付属品:9ボルト アルカリ電池2個

□特許登録済み〔防護盾形スタンガンの基本構造の登録〕
  ・特許:第5851219号
  ・発明名称:「スタンガンを備えた楯」
  ・意匠登録:第1447461号
  ・意匠に係る物品:「スタンガン」
□実用新案登録済み〔A4サイズに関する登録〕
  ・実用新案:第3225159号
  ・考案の名称:電撃機能付防犯盾
□意匠登録済み
  ・意匠登録:第1669939号
  ・意匠に係る物品:防犯用盾

□想定製品寿命・部品交換・維持
 ・スパーク(放電)発生装置(電圧増幅回路)の製品寿命:スパーク(放電)の累計時間がおよそ30分間で、自動車エンジンで換算すると約200,000kmの走行距離に相当。このスパーク(放電)時間を超過すると、「製品寿命」となり、装置の交換が必要となる。例えば2日間に1回、1秒間(バチッ バチッ)とテスト放電した場合、約10年間の製品寿命となる。※交換用装置は販売価格 26,800円+消費税
・製品維持:購入後、少なくとも30年間の継続使用を基本ポリシーとしており、1台所持すると、ほぼ生涯に渡り有事に際しての安心感を得られる。そのため、スタンガンのスパーク(放電)発生装置(電圧増幅回路)部品の交換を含め、すべての部位で分解修理が出来るよう設計されている。
 維持費例)1台39,800円+消費税+2日に1回1秒間テスト放電し、購入後から10 年後にスパーク(放電)発生装置を交換(交換作業有償3,000円)・20年後にもう一交換した場合、30年間の購入費+維持費は1日あたり10円となる。
  ※電池の金額(維持費)は含まれていない。

■ステッカーを封入
強盗事件を事前に抑止するステッカーを封入。スタンガン設置店であると強盗対策の備えをアピールし、犯行を未然に防ぐことを狙っている。一般客には(何か赤色のステッカーが貼ってあるな)程度の認識となりますが、逃走経路や防犯カメラなどを下調べする犯罪計画者には、スタンガン設置店であり、反撃を受けることを警告。犯行を思い止まらせる効果が期待できる。

□製品詳細 HP:http://www.tmm-net.com/shieldstungun_a4.php
■株式会社ティエムエムトレーディング 
公式HP:http://www.tmm-net.com/security/

 

 

上:製品イメージ
下:スパーク(放電)時
左:平時はPOPやチラシを挟んで
右:封入されるステッカー
宝飾業界ニューストップ > バックナンバー一覧 > 2021年02月18日
ページトップへ
プライバシーポリシー Copyright © Yano Research Institute Ltd. All rights Reserved.
Gem & Jewellery Export Promotion Council - GJEPC India
The Gemmological Association of Great Britain
Jewellery & Gem WORLD Hong Kong (JGW)
本サイトのコンセプト
  1. ジャーナリスト精神に基づき広告・宣伝に終始せず、事実を公正に掲載します。
  2. 常に最新の情報をアップします(基本は毎日更新、最低週1回の更新)。
  3. ジュエリー業界のポータル(入口)サイトとして多くのページへリンクします。

ツイート Facebook