ジュエリー専門情報誌:JAPAN PRECIOUS(ジャパン・プレシャス) (株)矢野経済研究所
JAPAN PRECIOUS ジャパン・プレシャス
宝飾業界ニュース 購読お申込み お問合せ
HOME

CONTENTS
最新号のご案内

バックナンバー

宝飾業界ニュース

宝飾マーケティング

展示会・イベント

宝飾関連サイト

宝飾業界人材募集
FOREIGN LANGUAGE
English版

Chinese版
INQUIRY
購読お申込み

メルマガお申込み

メルマガ解除

宝飾業界ニュースリリース受付

お問合せ

宝飾業界ニュース
宝飾業界ニューストップ > バックナンバー一覧 > 2009年03月30日
【2009年03月30日】

国内展示会紹介:JFW–IFF レポート
2回開催される、繊研新聞社主催のファッション総合見本市「JFWインターナショナル・ファッション・フェア:JFW–IFF」が1月14日(水)~16日(金)までの3日間、東京ビッグサイト西展示場で開催された。
 
2008年7月開催の展示会から「東京発日本ファッションウィーク」を推進する日本ファッションウィーク(JFW)推進機構と連携し、JFW-IFFの形で開催されるようになり、今回はその2回目。
 
世界的な景気後退の影響があり、前回開催と比較して若干の来場者減少があったそうだが、日本を含む欧米・アジアなど15カ国から730社が出展し3日間で2万8,149人の来場となっている。
 
会場では「2009アジアンデザイナーズコレクションin Tokyo」と題した若手デザイナーによるファッションショーも開催。ソウル・台北・マニラ・ホーチミン・バンコク・クアラルンプール・シンガポール・ジャカルタ・デリーのアジア9都市の新進デザイナーが素材・スタイル・テイストも様々なファッションを披露した。
 
 靴・バッグの革小物から、デニム関連やアクセサリー、ジュエリーまで様々なファッションが集積されており、初めて出展するクリエイティブデザイナーのブースとファッションショー開催場所は西1・2展示場に挟まれた来場者がすぐに目にする中央部分に設置されており、それがIFFにユニークなカラーを与えるものにもなっている。
 
出展社全体のファッション傾向は緩やかなドレープで作られたワンピースや柔らかな印象のカラーのナチュラルなスタイルが多かったが繊研新聞社の担当者によるとそのナチュラル傾向の中でも最近は「白やベージュカラー中心の“ベタベタなナチュラル”からアクセントにカラーも取り入れたナチュラルファッションに変わってきている」と話している。そして最近増加傾向にある出展社は「バッグとレディスウェア」。来場者の割合ではセレクトショップ・専門店・アパレル業の関連が多い。
 
そのファッションにアクセサリー・ジュエリーは欠かせないアクセントとして認識されるようになっている。
独創性があり、なおかつ長く展開できるような“確立したブランド展開”をしている若手クリエイティブデザイナーのアクセサリー・ジュエリーにも来場者は熱心に注目していた。
 
次回の「JFWインターナショナル・ファッション・フェア」は2009年7月22日~24日東京ビッグサイトの西展示場で開催予定になっている。
 
[問い合わせ先]
繊研新聞社 IFF事務局
URL:http://www.senken-ex.com/
アジア9都市の新進デザイナーのファッションが登場した「2009アジアンデザイナーズコレクションin Tokyo」。
バンコクからはシフォン素材・ドレープが目を引く柔らかな色合いのスタイル。
ソウルからは黒を貴重にしたはっきりしたライン・シャープなモザイク模様のファッション。
など、その国のスタイルに捉われることのない自由な発想のファッションが次々に紹介されていた。
クリエイティブデザイナーのブース・ファッションショー開催の場は西1・2展示場に挟まれた中央部分に設置。
楽しみながら、エコ活動の「Next Lifestyles Of Health and Eco」をコンセプトに活動する、NPO法人「Next LOHE(ネクストロエ)」(http://nextlohe.org Tel:03-6229-0553)も「もったいないキャンペーン」を訴えるコーナーを作り参加していた。
宝飾業界ニューストップ > バックナンバー一覧 > 2009年03月30日
ページトップへ
プライバシーポリシー Copyright © Yano Research Institute Ltd. All rights Reserved.
プレシャスWebマガジン
The Gemmological Association of Great Britain
SEPTEMBER Hong Kong Jewellery & Gem Fair
本サイトのコンセプト
  1. ジャーナリスト精神に基づき広告・宣伝に終始せず、事実を公正に掲載します。
  2. 常に最新の情報をアップします(基本は毎日更新、最低週1回の更新)。
  3. ジュエリー業界のポータル(入口)サイトとして多くのページへリンクします。

ツイート   Facebook