ジュエリー専門情報誌:JAPAN PRECIOUS(ジャパン・プレシャス) (株)矢野経済研究所
JAPAN PRECIOUS ジャパン・プレシャス
宝飾業界ニュース 購読お申込み お問合せ
HOME

CONTENTS
最新号のご案内

バックナンバー

宝飾業界ニュース

宝飾マーケティング

展示会・イベント

宝飾関連サイト

宝飾業界人材募集
FOREIGN LANGUAGE
English版

Chinese版
INQUIRY
購読お申込み

メルマガお申込み

メルマガ解除

宝飾業界ニュースリリース受付

お問合せ

宝飾業界ニュース
宝飾業界ニューストップ > バックナンバー一覧 > 2010年05月18日
【2010年05月18日】

レザーアクセサリーの『Quir(クイール)』とシルバー&ゴールドアクセサリーの『Pfütze(プフッツェ)』の合同展が吉祥寺で開催。23日まで。

5月12日(水)~5月23日(日)(12:00~19:00)まで、『Quir(クイール)』『Pfütze(プフッツェ)』の合同展示会が「poooL」(www.pooL.jp 東京都武蔵野市吉祥寺本町3-12-9潤マンション105)で開催されている。

 
Quir』(http://www.quir-leather.com/)は、本藤郁さんと水間則子さんの二人が運営するブランド。フランス語で革を意味するcuirとデザイナーの名前を組み合わせたというネーミングからも分かるように、レザーを主体にしたアクセサリーを展開している。
 
ブランドを立ち上げたのは2007年。rooms16のyellowブースオーディションに合格して初出展を果たして以来、年2回の「rooms」に毎年出展し、また、セレクトショップの「Sally Scott(サリー・スコット)」の全店(表参道店・銀座店・下北沢店・白金台店・有楽町阪急店・うめだ阪急店・西宮阪急店)と他に10店舗のセレクトショップでアイテムが販売されるようになっている。
 
Pfütze』(http://www.pfutze.com/ ドイツ語で水たまりの意味。)は、賀来綾子さんと北康孝さんの二人が運営するブランド。シルバーとゴールド素材で、植物をモチーフにした「plant」や「sprout」のコレクションを展開。
 
ラフォーレ原宿1階に入っている「WALL」や「PAL’LAS PALACE」などのセレクトショップの他、三鷹の森ジブリ美術館ミュージアムショップ「マンマユート」でジブリ美術館のみのオリジナル商品が販売されている。
 
両ブランドにとって、今回のような合同展は初めての試みだという。
 
懐かしさ+優しい風合いを持ち、トレンドにもなっている森ガールテイストの可愛らしさを感じさせる『Quir』のアイテムは壁面と壁周りに配置し、透明感のあるシルバー主体の『Pfütze』のアイテムを中央に配置したディスプレイはお互いを引き立てあって来店者の目を引き付ける効果を発揮している。
「新鮮で楽しく、今までにやったことが無かったディスプレイの仕方なども学ぶことが出来ました。今後も合同展の開催や百貨店・ファッションビルのイベントへの出展を機会があれば行っていきたいと思います」と水間さんは話していた。
 
Pfütze&Quir accessory exhibition概要>
日時:2010年5月12日~23日 12:00pm~19:00pm
17日・18日は休み)
デザイナー在廊日:Pfütze 5月22日・23日
         Quir 5月15日・16日
場所:「poooL」東京都武蔵野市吉祥寺本町3-12-9 潤マンション105
 
『Quir』の小鳥モチーフのバッグチャームと紫陽花モチーフのブローチ。
熱をあてて丸まった花びらを形作るなど、1つ1つが全て手製で手をかけて作られている。
中心価格は4,000円台~1万円台。
http://www.quir-leather.com/
『Pfütze(プフッツェ)』のアイテム。
伸びていく木の芽をモチーフにしたピンキーリングなど、しなやかで優しさのある植物モチーフのアイテムが揃っている。
中心価格は1万円台周辺。
http://www.pfutze.com/ 
『Quir』の鳥の親子のペンダントと花の付いた小鳥のペンダント。
他に、本物のホロホロ鳥の羽を使ったアイテムもあった。
宝飾業界ニューストップ > バックナンバー一覧 > 2010年05月18日
ページトップへ
プライバシーポリシー Copyright © Yano Research Institute Ltd. All rights Reserved.
プレシャスWebマガジン
Venus Jewel
The Gemmological Association of Great Britain
SEPTEMBER Hong Kong Jewellery & Gem Fair
Hong Kong International Jewellery Show
本サイトのコンセプト
  1. ジャーナリスト精神に基づき広告・宣伝に終始せず、事実を公正に掲載します。
  2. 常に最新の情報をアップします(基本は毎日更新、最低週1回の更新)。
  3. ジュエリー業界のポータル(入口)サイトとして多くのページへリンクします。

ツイート   Facebook