ジュエリー専門情報誌:JAPAN PRECIOUS(ジャパン・プレシャス) (株)矢野経済研究所
JAPAN PRECIOUS ジャパン・プレシャス
宝飾業界ニュース 購読お申込み お問合せ
HOME

CONTENTS
最新号のご案内

バックナンバー

宝飾業界ニュース

宝飾マーケティング

展示会・イベント

宝飾関連サイト

宝飾業界人材募集

プレシャスWebマガジン
FOREIGN LANGUAGE
English版

Chinese版
INQUIRY
購読お申込み

メルマガお申込み

メルマガ解除

宝飾業界ニュースリリース受付

お問合せ

宝飾業界ニュース
宝飾業界ニューストップ > バックナンバー一覧 > 2011年09月12日
【2011年09月12日】

年末商戦に向けたBtoB特化の宝飾展示会「ジャパン ジュエリー フェア 2011:JJF」に17の国と地域から369社が出展。注目出展社を紹介。

 

2011年9月1日(木)~3日(土)までの3日間、東京ビッグサイト東2・3ホールを会場にジャパンジュエリー フェア 2011:JJF2011が開催された。

 
主催は香港ジュエリー&ジェムフェア(6月・9月)や中国国際ゴールド・ジュエリー&ジェムフェア(深せん、広州、上海)などを開催しているUBMジャパン株式会社(本社:東京都千代田区 代表取締役社長:クリストファー・イブ氏)と、社団法人日本ジュエリー協会(本部:東京都台東区東上野 会長:堀奉之氏)。
 
今回の開催にあたっては、宝飾関連の学校に通う学生もしくは卒業3年以内の若手クリエーターを紹介する「ニュークリエーターズゾーン」を新設した他、「クリスマス・年末商戦に向けた新作ジュエリーの場」「プロのバイヤーとの商談の場」としてのJJFの特徴を明確にアピールするものとして好評を得た「クオリティ・デザインゾーン」も継続して登場し、
2010年開催時の362社を上回る369社が出展した。
 
次回、JJF2012は同じく、東京ビッグサイトを会場に8月28日(火)~30日(木)まで開催する予定となっている。
 
[問い合わせ先]
UBMジャパン 株式会社
TEL:03-5296-1020(土日祝日を除く)  
URL:http://www.japanjewelleryfair.com
左:『FISCHER TRAURINGE(フィッシャー トゥルーリング)』
『FISCHER TRAURINGE』では、日本市場で初導入となるエンゲージメントリングが展示されていた。
エンゲージメントリングのアーム部分は同ブランドの特徴である鍛造で制作。シャトン部分はキャストになっており、アームをイエローゴールドやピンクゴールドにして、シャトンをプラチナにするといったセミオーダーの要望にも対応できる。幅も3mm・4mm・5mm・6mmと選ぶ事が出来るように設定されている。
フィッシャー社はドイツマイスターの伝統技術で制作しており、鍛造作りで1つずつ削りだされるブライダルリングは滑らかな肌触りと絶妙のフィット感を持つとして「ブライダルリングだからこそクオリティの高いものを持ちたい」ユーザーに高く評価されている。
プラチナ製品の配合にもこだわりがあり、プラチナに合わせるのは、金属の中で一番硬く・医療手術に使用されるくらいにアレルギー反応が少ない金属素材と言われるタングステンのみとしている。
問い合わせ先:株式会社ネオプランインターナショナル
Tel:045-548-6745
URL:http://www.fischer-trauringe.jp

右:『O.E.タンザナイト』
3次元光学解析・視知覚特性の考慮・現実的な照明条件の導入といった高度な技術によって生み出された「O.E.カットダイヤモンド」を展開してきたほほえみブレインズがその技術をタンザナイトに応用。「従来のカラーストーンとは全く異なった、カラーダイヤモンドのような輝きを実現させた」と担当者も自負する『O.E.タンザナイト』を誕生させた。
同社は、原石採掘・研磨・グレーディング・販売までを行う、シェア90%というタンザナイトの世界最大手企業タンザナイトワン社と事業提携。2010年2月1日にタンザナイトワン社が自社IRレポート公表して、世界市場に向けて『O.E.タンザナイト』を投入していくことも発表しており、メジャーブランドとタンザナイトワン社の間で『O.E.タンザナイト』採用に向けた商談も進められているという。
問い合わせ先:株式会社 ほほえみブレインズ
Tel:03-6426-7825(お客様窓口、関連会社「銀座センティーレ」共通)
URL:http://www.hohoemi.co.jp
左:『Lucie & G』ピアスコレクション
真鍮にゴールドを圧着させることにより通常の鍍金よりはがれにくく、加えて、価格を抑えながらも一定のクラス感のあるテイストを実現することが出来る“ゴールドフィールド”加工を施したピアスのコレクションを豊富に展開していたGlory Design(2011年7月に有限会社グローリーから社名変更)。
お洒落感とデザインの豊富さ、手頃な価格で若い女性からも支持されており、「CanCan」「STORY」といったファッション誌の中でコーディネイトの一つとして使われてもいる。
問い合わせ先:有限会社Glory Design
Tel:05-5227-5253
URL:http://glory-design.com

右:『IJAMAY(イジャメイ)』
イジャメイは4人の女性デザイナーが展開する神戸発のブランド。
シンプルで日常に着用しやすいフォルムの中に、アート感とクラフト感を加味したブライダルリングやファッションジュエリーを展開している。
 JJFでは支持の高いブライダルリングのコレクションと合わせて、クロスフォルムのバロックパールに細身のチェーンをセットしたネックレスや、おとぎ話に出てくるような印象の動物や王冠をモチーフにした3本セットのリングを発表していた。画像のリングは3本セットで2万円台。可愛らしいパッケージも用意されている。
問い合わせ先:株式会社 イジャメイ
Tel:078-599-5061 
URL:http://www.ijamay.com

左:『さくらダイヤモンド』
2003年にオリジナルカットを施したルースを発表して以来、東京貴宝のロングランであり、代表的なブランドとなっている『さくらダイヤモンド』。ベルギー・アントワープの熟練した職人の手により、87面体・10角形にカッティングされたダイヤモンドの中には、さくら模様が浮かび上がっている。
他の企業とコラボレーションしたコレクションを発表するなど、誕生から9年目を迎えた現在ではルースとしてだけではなく、ジュエリーブランドとしてのアイテムも充実。さくらの模様が好まれ、新社会人へのファーストジュエリーのギフトとして選ばれることも多いという。
問い合わせ先:東京貴宝株式会社
Tel:03-3834-6262(代表)
URL:http://www.tokyokiho.com

右:『ANDERSEN JEWELRY(アンデルセン ジュエリー)』
『ANDERSEN JEWELRY』はデンマーク王室から許可を得て、日本で1社のみブライズが展開するブランドである。
 コレクションにはK18とK10の2つのラインがあり、デザインには人魚姫やみにくいあひるの子といったアンデルセン童話のストーリー性を忠実に表すことが要求され、デンマークのアンデルセン事務局によるチェックも受けているという。
 同社は中国で大手時計企業のウォッチを製作してきた経歴を持ち、チタンやステンレスのアクセサリーや時計パーツ製作で培った技術で『ANDERSEN JEWELRY』の繊細な仕様を実現。今ではデンマークでブライズが制作した『ANDERSEN JEWELRY』が販売されるようにもなっている。
 物語の認知の高さから購買顧客の年齢層は幅広く、日本の顧客に人気になっているのは人魚姫を表現したコレクションだという。K18素材の中心価格帯は10~20万円。K10素材の中心価格帯は2~3万円。今秋には日本橋三越で開催される北欧フェアに出展する予定となっている。
問い合わせ先:株式会社 ブライズ
Tel:03-3350-1902
URL:http://www.brize.co.jp
宝飾業界ニューストップ > バックナンバー一覧 > 2011年09月12日
ページトップへ
プライバシーポリシー Copyright © Yano Research Institute Ltd. All rights Reserved.
Gems & Jewellery Industry | IIJS SIGNATURE - GJEPC INDIA
神戸 国際宝飾展(IJK)
Informa Markets Jewellery
サリネ・テクノロジーズ
本サイトのコンセプト
  1. ジャーナリスト精神に基づき広告・宣伝に終始せず、事実を公正に掲載します。
  2. 常に最新の情報をアップします(基本は毎日更新、最低週1回の更新)。
  3. ジュエリー業界のポータル(入口)サイトとして多くのページへリンクします。

ツイート Facebook