ジュエリー専門情報誌:JAPAN PRECIOUS(ジャパン・プレシャス) (株)矢野経済研究所
JAPAN PRECIOUS ジャパン・プレシャス
宝飾業界ニュース 購読お申込み お問合せ
HOME

CONTENTS
最新号のご案内

バックナンバー

宝飾業界ニュース

宝飾マーケティング

展示会・イベント

宝飾関連サイト

宝飾業界人材募集

プレシャスWebマガジン
FOREIGN LANGUAGE
English版

Chinese版
INQUIRY
購読お申込み

メルマガお申込み

メルマガ解除

宝飾業界ニュースリリース受付

お問合せ

宝飾業界ニュース
宝飾業界ニューストップ > バックナンバー一覧 > 2024年05月10日
【2024年05月10日】

香港インターナショナル・ジュエリー・ショー/香港インターナショナル・ダイヤモンド、ジェム&パール・ショー

第40回「香港インターナショナル・ジュエリー・ショー」及び第10回「香港インターナショナル・ダイヤモンド、ジェム&パール・ショー」が、それぞれ香港コンベンション&エキシビションセンター(HKCEC)とアジア・ワールドエキスポの久しぶりの2会場で開始され、44の国と地域から4,000以上の出展者が参加、137の国と地域から約 81,000人のバイヤーが来場した。

日本からは、一般社団法人日本ジュエリー協会(JJA)によるジャパン・パビリオン及び日本真珠輸出組合(JPEA)によるジャパン・パール・パビリオンに多くの企業が出展した。

 2つの展示会には、日本を含む、韓国、べルギー、ブラジル、中国本土、コロンビア、ドイツ、インド、イスラエル、イタリア、シンガポール、スリランカ、台湾、タイ、トルコなど36の地域・業界パビリオンが出展。日本からは素材展に115社、製品展に172社の合計287社が出展し、両会場に設けられたジャパン・パビリオンの総出展面積は過去最大となった。2023年、日本から海外への宝飾品の輸出は約3,800億円で過去最高を更新、そのうち香港向けが全体の約6割を占めている。また、真珠の素材(ルース)に絞ると約380億円で全体の約8割が香港向けの輸出となっており、日本の宝飾業界にとって同展示会の重要性は益々高まっている。

[問い合わせ先]
www.hktdc.com/Japan
会場で最も人気の高いジャパンパビリオン
今年は香港インターナショナル・ジュエリー・ショーが40周年ということで、GALAディナーパーティーもお祝いムード
パールパビリオンの中には中国の淡水真珠の産地、浙江省諸曁市がまとまって出展していた。写真は諸曁市政府の秘書
初日の開場前にパールパビリオンの前に殺到するバイヤー
毎年香港で混雑したブースのVithalトレーディング。今年は地金チェーを新たに販売していた
第25回ジュエリーデザインコンペティションのパレード
宝飾業界ニューストップ > バックナンバー一覧 > 2024年05月10日
ページトップへ
プライバシーポリシー Copyright © Yano Research Institute Ltd. All rights Reserved.
IIJS PREMIERE | Gem and Jewellery exhibition - GJEPC India
Informa Markets Jewellery
サリネ・テクノロジーズ
本サイトのコンセプト
  1. ジャーナリスト精神に基づき広告・宣伝に終始せず、事実を公正に掲載します。
  2. 常に最新の情報をアップします(基本は毎日更新、最低週1回の更新)。
  3. ジュエリー業界のポータル(入口)サイトとして多くのページへリンクします。

ツイート Facebook