ジュエリー専門情報誌:JAPAN PRECIOUS(ジャパン・プレシャス) (株)矢野経済研究所
JAPAN PRECIOUS ジャパン・プレシャス
宝飾業界ニュース 購読お申込み お問合せ
HOME

CONTENTS
最新号のご案内

バックナンバー

宝飾業界ニュース

宝飾マーケティング

展示会・イベント

宝飾関連サイト

宝飾業界人材募集

プレシャスWebマガジン
FOREIGN LANGUAGE
English版

Chinese版
INQUIRY
購読お申込み

メルマガお申込み

メルマガ解除

宝飾業界ニュースリリース受付

お問合せ

宝飾業界ニュース
宝飾業界ニューストップ > バックナンバー一覧 > 2024年06月06日
【2024年06月06日】

天然ダイヤモンドは投資として持続可能か?

~Z世代とミレニアル世代の購買は、意識的な消費が購入動機。天然ダイヤモンドはプライドと慎重さの象徴として消費される。

最近、業界大手の団体、研究者、業界リーダーが天然ダイヤモンドをめぐる論争として、より価値を高め、意識的な消費への道を切り開き、世代や年月を超えて遺産としての価値を担えるのかということが問われている。

「天然ダイヤモンドほど永遠に残るものは他にありません」と、ジュエリーレーベルMokshの創設者、ミラン チョクシは言う。このデザイナーは、伝統と現代を融合させた作品にダイヤモンドを使用する。チョクシ氏によると、天然ダイヤモンドの真の価値は、それが引き起こす喜びと、それが生み出す感情や気持ちにあるという。

「多くの文化で長い間、美と真の愛の象徴とみなされてきた天然ダイヤモンドは、時をはるかに超えた感情的な価値を持っています。天然ダイヤモンドが愛の象徴として選ばれるのには理由があります。カップルの愛と結婚を強調するため、あるいは新生児の誕生を記念するため、あるいは母親が子供たちの人生における感傷的な場所を示すためなどです。天然ダイヤモンドは感情の証であり、時とともにその貴重さが増すにつれて価値が増すばかりです。」

ある消費者は、天然ダイヤモンドの世代を超えた重要性について次のように語る。

「我が家の家宝である天然ダイヤモンドのペンダントが付いたネックレスは、祖母から母に受け継がれました。私は30歳の誕生日に成人の贈り物としてそれをもらいました。最近、元のセッティングを溶かして、ダイヤモンドを現代的なチョーカーに作り変えました。現代の服装にも、サリーのような伝統的な衣装にも合わせられるほど万能です。」

天然ダイヤモンドは時代を超えて変化できるこの力により、究極の持続可能な投資となる。尊敬と家族の伝統の象徴として時を経ても高く評価され、時代を超えてその本質的な価値を一貫して維持しているという。

最近のベイン・アンド・カンパニーの調査では、天然ダイヤモンドは時を経ても価値を維持することが証明されている。ダイヤモンド市場は、周囲の経済が縮小する中でも、年間3%の増加を維持しました。経済情勢が変化し、不確実性が迫る中、ダイヤモンドは安定性を提供し、インフレに対する貴重なヘッジとして機能し、投資家にその信頼性を安心させています。

その理由として、アムラパリのクリエイティブ ディレクター、タラン アローラ氏によると、これは天然ダイヤモンドの供給量が限られているためだという。「オーストラリアの鉱山のピンク ダイヤモンドは、もはや採掘できません。この美しい石の希少性により、天然ダイヤモンドは素晴らしい投資対象となります」と述べている。

 

加えて、天然ダイヤモンドは、投資価値に加えて他の投資対象と異なるのは、着用者との精神的なつながりである。身体に密着して着用され、物理的な親密さを形成する。各ダイヤモンドは、着用者の物語を運ぶ個人的なお守りにもなる。このユニークな絆により、ダイヤモンドは単なるアクセサリーではなく、永続的な愛と遺産の貴重な思い出として家族に受け継がれる、遺産と感情の生きたシンボルになりえるのである。

「持続可能性の観点から見ると、ワイン、紅茶、シルクのように、天然ダイヤモンドはアフリカのいくつかの国で経済の基盤となっています。さらに、インドではダイヤモンドをカットし研磨する何百万人もの雇用を生み出しており、その技術は世代を超えて受け継がれています」とチョクシ氏は話す。

ダイヤモンド産業は世界中の 1,000 万人の生活を支え、医療、教育、インフラへのアクセス向上に貢献している。また、この産業は大陸全体で土地の保護と再生にも取り組んでいる。したがって、天然ダイヤモンドの存在が経済に及ぼす影響、それが支える生活、そしてそれが生み出す雇用を認識していれば、天然ダイヤモンドを選択することは賢明だと話す。

[問い合わせ先]
GJEPCリリースより抜粋
宝飾業界ニューストップ > バックナンバー一覧 > 2024年06月06日
ページトップへ
プライバシーポリシー Copyright © Yano Research Institute Ltd. All rights Reserved.
IIJS PREMIERE | Gem and Jewellery exhibition - GJEPC India
Informa Markets Jewellery
サリネ・テクノロジーズ
本サイトのコンセプト
  1. ジャーナリスト精神に基づき広告・宣伝に終始せず、事実を公正に掲載します。
  2. 常に最新の情報をアップします(基本は毎日更新、最低週1回の更新)。
  3. ジュエリー業界のポータル(入口)サイトとして多くのページへリンクします。

ツイート Facebook