ジュエリー専門情報誌:JAPAN PRECIOUS(ジャパン・プレシャス) (株)矢野経済研究所
JAPAN PRECIOUS ジャパン・プレシャス
宝飾業界ニュース 購読お申込み お問合せ
HOME

CONTENTS
最新号のご案内

バックナンバー

宝飾業界ニュース

宝飾マーケティング

展示会・イベント

宝飾関連サイト

宝飾業界人材募集

プレシャスWebマガジン
FOREIGN LANGUAGE
English版

Chinese版
INQUIRY
購読お申込み

メルマガお申込み

メルマガ解除

宝飾業界ニュースリリース受付

お問合せ

宝飾業界ニュース
宝飾業界ニューストップ > バックナンバー一覧 > 2024年06月19日
【2024年06月19日】

ブランド誕生5周年の「mi luna」記念コレクションと新たにシルバーラインを発表

■感謝の気持ちを込めて5周年記念POPUPを開催

 「時を旅するサステナブルジュエリー」をコンセプトに、ブランドリユースを手がける株式会社コメ兵と、環境と人に優しいブランドやライフスタイルをプロデュースする株式会社Luna Vistaが共同で運営するジュエリーブランド「mi luna(ミ・ルーナ)」。スペイン語で「私の月」を意味し、月の光のように持つ人を優しく照らしてくれるお守りのようなジュエリーが未来の美しい地球を守ることに繋がったら、という想いから誕生した。KOMEHYO(グループ店舗数180店舗)で買い取ったジュエリーから取り外された天然石やパールをプロの目で一つ一つ鑑別し上質なものだけを厳選、ファッション性を高めたジュエリーとして生まれ変わらせている。ゴールドを基調としたシンプルで洗練されたデザインをオンラインショップにて展開している。2024年5月30日に誕生から5周年を迎えた同ブランドでは感謝の気持ちを込め、6月15~16日の2日間、GUM表参道にて5周年記念POP UPを開催。会場では5周年記念コレクションや新ラインのお披露目のほか、POPUP限定特別価格での販売も行われ、盛況のうちに終了した。

■mi luna の新たな魅力を伝えるコレクション

 新発売の「5th Anniversary Collection」はK10を使用したコレクション。天然石のボリュームとオープンリングの絶秒なバランスが魅力のHUGリングや水平線に沈む太陽をイメージしたHORIZONリングなど、単品での使用はもちろん、既存アイテムとの重ね付けも楽しむことができる遊び心をプラスしたデザインが誕生した。ブランド初のシルバーラインの展開となる「Silver Collection」も新たに発表された。ユニセックスなデザインが中心で男性でも使いやすく、初めて購入する方にも手に取りやすい価格設定となっている。シンプルながらも存在感のあるネックレスやリングなど、天然石やパールなどとの組み合わせにより、自分だけのスタインリングを楽しむことができる。今回の新コレクションはmi lunaの魅力をすでに知っている方には新しい楽しみ方を、まだその魅力に出会っていない方には新たに出会えるきっかけとして提案。今後も一人ひとりが自由に、色とりどりのカラー・カットや大きさも違うジュエリーで、自分らしさを楽しんでもらえるような1点もののジュエリーを届けていくとしている。

「mi luna」

  公式HP: https://shop.miluna.tokyo/

  公式Instagram:https://www.instagram.com/miluna_jewelry

 

■ブランドの世界観やジュエリーの制作過程が収められた動画を初公開

  YouTube URL:https://youtu.be/q3dSW_1zOXc

10Kを使用した「5th Anniversary Collection」。
手持ちのアイテムとの重ね付けや、リングを回して天然石の
位置を変えるなど、アレンジも多様に広がるデザイン。
初展開の「Silver Collection」。シンプルでありながらも
毎日のスタイルにアクセントを加えてくれる。
2019年から2024年までに誕生したmi lunaのラインアップ。
宝飾業界ニューストップ > バックナンバー一覧 > 2024年06月19日
ページトップへ
プライバシーポリシー Copyright © Yano Research Institute Ltd. All rights Reserved.
IIJS PREMIERE | Gem and Jewellery exhibition - GJEPC India
Informa Markets Jewellery
サリネ・テクノロジーズ
本サイトのコンセプト
  1. ジャーナリスト精神に基づき広告・宣伝に終始せず、事実を公正に掲載します。
  2. 常に最新の情報をアップします(基本は毎日更新、最低週1回の更新)。
  3. ジュエリー業界のポータル(入口)サイトとして多くのページへリンクします。

ツイート Facebook